誰でも出来る簡単腹筋ダイエット

誰でも出来る簡単腹筋ダイエット

腹筋を鍛えるのは毎日やらなければ意味がありません。

 

1ヶ月やって1ヶ月休むなど期間が開いてしまっては、せっかく鍛えた筋肉が減少してしまい意味がなくなってしまいます。

 

そこで手軽に出来る腹筋で毎日継続できるようにしてみましょう。

 

まず、床に仰向けの状態で寝ます。

 

腹筋には不可欠な姿勢になります。

 

膝をかかえ、引き寄せて、戻します。

 

一般的に知られる腹筋運動は仰向けに寝た状態で上半身を起こすものですが、その方法は首や背骨を痛める可能性もあるため、あまりお勧めできません。

 

この方法であれば、首にも腰にも負担をかけずに腹筋のみに負担をかけますので、効果的に腹筋を鍛える事が出来ます。

 

また、考えているよりも遥かに楽に出来ますので、腹筋運動が負担になる事もありません。

 

下腹部だけでなく、わき腹などを鍛えたい場合には、抱えた足を左右に振ってみるといいでしょう。

 

ゆっくり行う事でわき腹の筋肉を使いますので、わき腹に高い効果を得る事が出来ます。

 

回数を多くやらなければ駄目なのではないかという不安もあるでしょうが、実は筋トレというのは回数はあまり関係がありません。

 

いかに筋肉に負荷をかけるかが問題ですので、出来るだけ筋肉に負荷をかけるようにゆっくりと行うように意識するといいでしょう。

 

初めのうちは10回、慣れて来たら20回と徐々に増やしていけば、無理なく腹筋を鍛える事が出来ます。

 

筋トレは無理なく続ける事が大切です。

 

無理な筋トレは絶対に続きませんから、自分で出来る範囲で徐々に慣らしていきましょう。