踊り場現象の抜け出し方

踊り場現象の抜け出し方

ダイエットと言えば食事制限などを考える方が多いですが、
食事制限でのダイエットは最も悪いダイエットとなります。

 

食事制限はストレスをため、ダイエットに失敗する例が非常に多くなります。

 

食べたいと言う衝動を抑えるのは非常に強いストレスになりますので、
食事制限をするよりも腹筋などの運動を行ってダイエットを行うようにしましょう。

 

 

ある程度ダイエットを続けるとなかなか減らない停滞期に入ります。

 

いわゆる踊り場現象ですが、最長で1ヶ月程度続く事があります。

 

踊り場現象に入ると体重が減らない事にイライラし、挫折してしまう方も多いですが、踊り場現象を脱する方法もあります。

 

 

踊り場現象を回避するには、運動量を増やし、筋肉にかける負荷を増やせば良いのです。

 

筋肉を鍛えるということは、筋肉に適切な量の負荷を与え続けなければなりません。

 

腹筋などを続けてやっていると、みるみるうちにおなかに筋肉が付いてきます。

 

続ける事で以前と同じ負荷では、筋肉は楽に耐え抜いてしまうようになります。

 

この状態では筋肉には負荷がかからず、鍛えることが出来なくなります。

 

この状態が踊り場現象に繋がるわけです。

 

 

そのため、踊り場現象を脱出するには筋肉にかかる負荷を増やす必要があります。

 

腹筋なら回数を増やす、ダンベル上げならば重さを増やすなど筋肉にかかる負荷を増やす事で踊り場現象を抜け出す事が出来るようになります。

 

 

回数を増やすのはと言う方もいるかもしれませんが、そういう方は動きをゆっくりしてみるといいでしょう。

 

動きを遅くする事で筋肉にかかる負荷を増やす事も出来ますので、ちょっとした工夫で踊り場現象を抜け出す事が出来ます。

 

格安バイアグラの個人輸入代行