炭酸水ダイエット~飲料のカロリー~

炭酸水ダイエット~飲料のカロリー~

カロリーが高いのは食べ物だけではありません。

 

飲料にもカロリーが含まれています。

 

食事療法では、多くの人が食べ物だけのカロリーしか計算していません。

 

それゆえ、ジュースやアルコールのカロリーが過剰となり、肥満を促しているのです。

 

 

カロリーの高い飲料は、アルコール全般です。

 

チューハイやカクテル、ビールなどは特に注意です。

 

アルコールの場合、甘さがなくても高カロリーなので注意しましょう。

 

アルコール自体にもカロリーがあるため、糖質がゼロでもカロリーは高いのです。

 

ダイエットをしている人にとって、アルコールは避けたい飲料です。

 

 

カロリーが高い飲料には、炭酸飲料もあります。

 

炭酸水は、本来はハードな飲み口なのです。

 

その炭酸水を甘く加工するのですから、相当な量の糖質が必要となります。

 

ジュースと比較しても炭酸飲料はカロリーが高いのです。

 

 

低カロリー飲料といえば、お茶の名前も出るでしょう。

 

緑茶や烏龍茶などは、カロリーはほぼゼロです。

 

紅茶も砂糖を入れなければ、ほとんどカロリーはありません。

 

ダイエットのためにも役立つでしょう。

 

ただ、お茶にはカフェインを含む種類もあります。

 

カフェインは利尿作用があるため、体内の水分を排出しやすいのです。

 

大量にお茶を飲むと脱水症状を起こすケースもあります。

 

 

炭酸水は、ダイエットのために理想的な飲料です。

 

代謝を促進したり、免疫をよくしたり、ダイエットのメカニズムに働きかける数多くのメリットが炭酸水にはあるのです。

 

炭酸水はダイエット飲料として、いま最も注目されているのです。