ダイエット中におススメの朝食

ダイエット中におススメの朝食

ダイエットを始めても、ダイエットで朝食を抜いたらなんだか調子が悪くなってしまったとか言った経験はありませんか?
朝食をとらずにダイエットしても、昼食や夕食で食べ過ぎてしまいかえって太ってしまったなどの経験も多いはず…。
ちゃんと朝食を食べて、健康的にリバウンドのないダイエットがしたい!そんな方に今回はダイエット効果の高い食べ物などをご紹介します。
朝食をしっかりとると、体温が上がり代謝が良くなるため、効率よく脂肪燃焼が行われます。また、脳に必要な糖分が補給されるため、集中力や記憶力が高まり、仕事や勉強の効率がアップします。
朝食をしっかりとった方がいいと言いますが、忙しい朝の時間にバランスよく朝食を作ったり、食べる時間はなかなかないですよね。そんな時におススメな朝食が、「シリアル」です。実は、シリアルには、炭水化物・ビタミン・ミネラル(鉄分)が摂れるため、手軽でありながら必要な栄養をある程度は取ることができます。ただし、シリアルだけでは偏るため、これに足りない脂質とたんぱく質をプラスすることが大事です。
次におすすめなのが手軽に食べられる「フルーツ」です。朝食にフルーツを食べるのは、健康や美容のために良いと言われています。フルーツにはビタミンやミネラルが豊富に入っています。免疫力を高めたり、肌の活性させる働きがあります。しかし、フルーツには糖分が多く含まれます。適度な量とフルーツのみの朝食を避けてとることをおすすめします。

 

 

今回はおススメの朝食メニューをご紹介します。
(1)カッテージチーズ
チーズは脂質が多くて高カロリーの物が多いですが、カッテージチーズは脂質分が少なく、低カロリーのメニューです。ボディメイクアップのクライアントさんにも人気の食品となっています。また、脂質が少ない分、たんぱく質が多く含まれていて、筋肉をキープしながら痩せるのに最適な高たんぱく低カロリーの食事をとることができます。
(2)野菜スープ
スープはほとんどが水分で、量の割にかなり低カロリーです。
野菜ばかりだけでなく、鶏肉やショルダーベーコンなどを使うと、カロリーをおさえながらたんぱく質も取ることができます。
(3)ヨーグルト
ヨーグルトは水分が多く、カロリーは高くありません。特に脂質ゼロのヨーグルトにすれば、100g:40キロカロリー程度に抑えることができます。
(4)ふすまパン
ふすまパンとは、小麦粉を製粉するときに出る、お麩の材料の「ふすま」で作ったパンです。普通のパンより少し低カロリーなことに加えて、かなりタンパク質が多いパンです。
(5)サラダ
野菜はほぼすべてのものが低カロリーです。ただ、ドレッシングに注意が必要です。
オイルを多く使ったドレッシングは高カロリーなので、ダイエット中は控えた方が良いです。ノンオイルの物がおすすめです。
(6)ハムエッグ
ボンレスハムを使ったハムエッグがおすすめです。ロースを使ったハムやベーコンだとカロリーが高くなってしまいます。
脂質の少ないハムを選べば、高たんぱく・高カロリーな朝食になります。