クロレラの注意点

クロレラの注意点

クロレラ製品を購入しようと思ったら、注意すべきなのはその品質です。
どんなに良い成分を含んでいるサプリメントでも、体内に吸収しにくければ無効になってしまいます。
クロレラはもともと人体に吸収されにくいという性質を持っていますから、特に注意したほうがよいでしょう。
つまり、人体に吸収しやすいという工夫をしている製品であることが不可欠なのです。

 

そもそも、クロレラそのものを食品として食べている人はいないでしょう。
緑藻類であるクロレラは、簡単に手に入るものでもありません。
健康食品として加工されている製品も、人工的に培養されたクロレラを用いているのです。
非常に幅広い栄養素を取り入れることができるクロレラは、日常の食生活で栄養がかたよっている人にはもってこいの健康食品です。
ただ、中には病気の都合で飲んではいけない人がいることです。

 

クロレラには、ビタミンKという成分が含まれています。
クロレラの他にも、青汁や納豆にもビタミンKは入っています。
この栄養素は、循環器系の病気を患っている人が飲んでいるワーファリンという薬の効果を消してしまいます。
そのため、ワーファリンを飲んでいる人は青汁も納豆もクロレラも摂取しないほうがよいのです。
一般的な食品に含まれるビタミンKをとるのと健康食品に含まれたビタミンKをとるのとでは、成分量が違います。
サプリメントのように食品の栄養素を凝縮したものをとるときに、成分の効果が多く出てしまうのは当然です。
ワーファリンを飲んでいる人は、クロレラの摂取を控えておくようにしましょう。