遠藤青汁普及会

遠藤青汁普及会

青汁の父と呼ばれる遠藤仁郎博士の指導のもとに作られた青汁それが「ケール青汁」です。

 

無添加のケールで安心して飲める安全な青汁を作りました。

 

青汁はもともと1943年遠藤仁郎氏が考えたもので、1955年にようやく国内で初めての青汁を生産しました。

 

その後何十年に渡り青汁を作り続けてきました。

 

遠藤博士の教えでもある無農薬で化学肥料も使わず、添加物や着色料も使わない無添加の青汁にこだわって作り続けています。

 

そのため安心して飲んでいただくことができます。

 

また粉末青汁の他にも顆粒や粒状の青汁も作っているので、青汁が飲みにくいと苦手な人でも簡単に摂取することができます。

 

栄養素も豊富に含まれていて、栄養素を損なわないように独自製法を行っています。

 

安くお得にたくさんの青汁を飲みたい人におすすめの遠藤青汁普及会のケール青汁です。

 

ケール青汁の「みどり粉末」は1袋に約1カ月分の200g入って、税込み価格2,835円です。

 

「みどり顆粒」は1包に3g入ってそれが1箱に30包入っています。

 

税込み価格は2,520円です。

 

「みどり粒状」は200mg×1000粒入って税込み価格6,300円です。

 

1日の目安摂取量は30粒から60粒です。

 

どれも4箱の値段で5箱届く割引セットがお得です。

 

「みどり粉末」ならば4箱11,340円で5箱届くので1箱あたり2,268円になります。

 

「みどり顆粒」ならば4箱10,080円で5箱届くので1箱あたり2,016円になります。

 

「みどり粒状」ならば4箱25,200円で5箱届くので1箱あたり5,040円になります。