サントリーの究極の青汁

サントリーの究極の青汁

サントリーといえば、ビールにソフトドリンク、お茶飲料と知らない人はいないくらいの飲料メーカーです。
青汁にも人気の商品が出ており、特に中高年以上の世代に人気があるのです。
その名は「極の青汁」、サントリーが研究に研究を重ねて開発しただけあって、味にも栄養にもこだわりが詰まった青汁です。

 

極の青汁のメリットは、身体への吸収力が高いという点です。
諸外国からヘルシーな食生活を送っていると思われがちな日本人ですが、実は欧米人よりも野菜を食べないと指摘されるようになってしまいました。
そこでサントリーが着目したのが、野菜の栄養素をいかに効率よく吸収するかという問題です。
スポットが当たったのが、ケルセチンプラスという成分。
これはポリフェノールの一種で、多くの野菜に含まれています。
ただし体内にはなかなか浸透してくれないので、ケルセチンプラスに糖を結びつけ、吸収力を上げたのです。
これにより、緑黄色野菜の栄養が一段と吸収されやすくなりました。

 

極の青汁には、大麦若葉と明日葉が用いられています。
いずれも栄養価の高い緑黄色野菜ですが、屋久島産と伊豆諸島産で栽培された素材を使っているのが安心です。
特に明日葉を原料としている青汁はまだまだ少なく、長寿草とも呼ばれるほどの栄養成分に期待が持たれています。
味も抜群、栄養の吸収率も群を抜いた青汁ということで、リピーター続出の極の青汁なのです。