ヤクルトの格安青汁

ヤクルトの格安青汁

女性の配達員が、企業や個人宅を回って販売してくれるスタイルがおなじみのヤクルト。
スーパーやコンビニ、自販機で購入するよりも、販売員のヤクルトおばさんの存在を日本国民に定着させたのは偉大です。
人の手から人の手へという販売スタイルが、ヤクルト商品の信頼にもつながっています。
そんなヤクルトから登場した青汁が、「ヤクルト青汁のめぐり」です。
価格の点でも人気を得ている青汁ですから、一度試してみてはいかがですか?

 

大分県で栽培している大麦若葉を使ったヤクルト青汁のめぐりには、食物繊維とオリゴ糖が配合されています。
さすがは、乳酸菌で体の健康を考えてきたヤクルトですね。
オリゴ糖は、乳酸菌が腸内で善玉菌を活性化させるときにエサとなって役立つ成分としても知られています。
そんなオリゴ糖を自社製造しているヤクルト、30袋入りで1,450円と低価格の青汁を提供してくれている秘密は、原料のオリジナル製造という強みにもあったのです。

 

やはり大分県産のケールを使用している商品には、ヤクルトまろやかケールがあります。
農薬も化学肥料も用いず育てられたケールは、安心そのもの。
価格も60袋入りで2,770円と、破格です。
フルーツ風味で飲みやすいのが、ヤクルト朝のフルーツ青汁です。
大麦若葉をベースに、バナナやマンゴー、アセロラ、リンゴがミックスされ、さわやかな朝を迎えさせてくれます。
15袋入りで777円ですから、家族みんなで飲むにもピッタリです。
最後に紹介したいのが、ヤクルト葉っぱのミルクです。
豆乳や発芽玄米、サトウキビ糖が加えられた大麦若葉ベースの青汁で、ベータカロチンやたんぱく質をしっかり摂取できます。