新しいサボテン青汁

新しいサボテン青汁

青汁の中でも珍品中の珍品が、「サボテン青汁」です。
サボテンといえば、メキシコなどの砂漠地帯に生える植物です。
実をステーキにして食べる食用のサボテンがあるので、サボテンを食べるという意味で抵抗を感じることはありません。
アロエのような食感がありますから、アロエヨーグルトが好きな方などは美味しく味わえるでしょう。

 

といっても、サボテンってどこで手に入るの?と思いますよね。
温かい地方で育つサボテンのこと、日本国内では伊豆にサボテン専門の「伊豆シャボテン公園」というテーマパークがあります。
サボテン青汁も、ここの名物として商品化されたのです。
使われている材料は、ウチワサボテンです。
食物繊維が水溶性と不溶性の2種類バランスよく含まれているのが特徴で、ダイエットに最適なサボテンなのです。
食物繊維の作用だけでなく、配合されたレモン由来のビタミンCにも期待できるのが、サボテン青汁のメリット。
大麦若葉やケールも配合されているので、サボテンだけでは青汁として物足りないという人でも安心です。

 

伊豆シャボテン公園は行きにくいという方には、通販での利用もできます。
サボテン健康ポータルサイトで販売されているので、のぞいてみてはいかがでしょうか。
30包入りで1,500円ですから、一ヶ月まるまる青汁を楽しめます。
青汁としては、かなり経済的な部類ですよね。