薬品会社系の青汁

薬品会社系の青汁

製薬会社から出ている青汁は、少ないながらもいくつかあります。
その一つが、三共同漢方が出している「大麦若葉青汁100%」です。
25包入りで634円と破格の安さが特徴で、青汁を続けるのはお金がかかると思っている人にもおすすめです。
ステラ漢方からは、九州産の素材を活かした「贅沢青汁」が出ています。
ケールは九州産、クロレラは福岡産、長命草は与那国島産と、見事に九州尽くし。
クロレラの青汁は珍しいのですが、贅沢青汁に使われている八女クロレラにはミネラルやビタミン、必須アミノ酸、食物繊維がバランスよく含まれています。
抗酸化作用のある長命草も、エイジング対策には欠かせない素材。
いつまでも若々しくいたい方には、試してみてほしい青汁です。

 

ミヤマ漢方から出ている「大麦若葉青汁100%」は、コスメのクチコミサイト「@cosme」でも評価の高い青汁です。
便秘解消や美肌だけでなく、口内炎が改善したなどの口コミもありますから、利用してみませんか?
富士薬品では、「大麦若葉青汁」を発売しています。
この青汁、配合されている成分に夕顔果実という珍しい素材が使われています。
食物繊維が豊富な夕顔は、空腹感を紛らせてくれるという点でもメリットがあります。
ビフィズス菌も活性化してくれるので、お腹の健康を求めている方にはピッタリです。