青汁の飲み方は?

青汁の飲み方は?

美容や健康の効果を高めたいと思うあまり、青汁を一日に何杯も飲んだり、一度に大量に飲んだりする人もいるようです。
青汁は水分がたくさん含まれているため、大量に飲んでも尿としてすぐに排出されてしまう可能性大です。
その中には大事な栄養成分も含まれているはずですから、もったいないですね。
それよりも、毎日適量を飲むのが上手な飲み方です。
できれば毎日、たまには忘れても構いませんが、なるべく継続するのが体のためなのです。

 

飲み始めは、体がまだ慣れなくて調子が悪くなる人もいるかもしれません。
湿疹が出たり軟便になるのは、デトックス効果の可能性もあれば、本当に体に合っていないのかもしれません。
少し続けて体調不良が長引くようなら、中止したほうがよいでしょう。
ただ、あまりこのようなケースは見られません。
商品ごとの適量を守っていれば、無理なく続けていくことができるものです。

 

もしも青汁の味が飲みにくいと感じたら、はちみつや牛乳を混ぜてみてはいかがでしょうか。
同じ甘みでも、ビタミンBを破壊してしまう砂糖を加えるより、問題ありません。
ダイエット中の人なら、食事前に青汁を飲むと食べすぎを抑えることができます。
便秘気味の人なら、お休み前に飲むようにすると翌朝スッキリできるかもしれませんよ。