サントリーの青汁について

サントリーの青汁について

巷ではトクホなどの飲料が続々と各メーカーから発売されていますが、サントリーも負けていません。
「極みの青汁」という名の青汁が出て以来、今まで青汁を敬遠していた人達をも巻き込むブームを牽引し始めたのです。
極みの青汁の特長は、栄養豊富なだけでなく味が美味しいという点です。
原料には国産の大麦若葉と明日葉が使われ、そこに野菜ポリフェノールであるケルセチンやキシロオリゴ糖がプラスされています。
大麦若葉は阿蘇産、明日葉は屋久島産と、原料の生産地も安心ですね。
煎茶と抹茶が絶妙なバランスで加えられているので、まるで緑茶を飲んでいるかのような風味が受けています。

 

極みの青汁の価格は、通常なら約一ヶ月分が3,780円です。
お得に購入したいと思ったら、3,402円に割引される定期コースがお得です。
一日1包から3包を体調に合わせて飲めば、野菜不足を補えますよ。
最近では、中高年以上の人が野菜不足に陥っているという現状だといいます。
そんな世代をターゲットにして開発された極みの青汁は、ご夫婦そろって飲んでいるお宅も多いのです。

 

ポリフェノールが活性酸素除去効果に優れていると話題になりましたが、野菜ポリフェノールのケルセチンをさらに進化させたケルセチンプラスが極みの青汁には配合されています。
それもサントリーの長年の研究成果によるもので、極みの青汁は新しい青汁といえるでしょう。