青汁の業界市場

青汁の業界市場

サプリメントなんてと顔を背けていた高齢者の世代をもひきつけて止まなくなったのが、健康食品ブームです。
中でも青汁は定番中の定番といえるほどに成長し、すでに500億円市場ともいわれています。
15%増の前年比ということは、まだまだ枯れる気配がなさそうですね。
今中年以下の世代には、将来の年金がほとんど期待できないといわれています。
老後に元気に生活するには、健康でいるのが一番と考えるのかもしれません。
健康ブームの背景にそんなことがあるからこそ、簡単に摂取できる青汁からブームがきているのでしょう。

 

というのも、青汁には緑黄色野菜の栄養が凝縮されているものの、ダイエット成分や病気の改善に役立つ成分が特別に入っているわけではありません。
最近では美容成分を配合した青汁も出てきていますが、基本的には野菜ジュースなのです。
いわば、野菜をたくさんとっているようなもので、その姿勢は非常にスローでナチュラルです。
スピードが命の現代人には、即効性がないと敬遠されそうなのにこの人気はどうしたことでしょう。
それは、消費者が長く無理なく続けられる健康効果を望んでいるからです。
これを受けて、メーカーではより飲みやすくおいしく続けられる青汁を市場に送っています。
これからも各社で競って、青汁の良さを高めていってほしいですね。